大人ニキビとは?

大人ニキビの原因を知っておきましょう

20代を過ぎると正社員として勤務をしたり、学生の場合でもアルバイトを始める人が多く、精神的なストレスや疲労などが溜まりやすいです。大人ニキビは、ホルモンバランスの乱れや間違ったスキンケアなどが原因で起こります。思春期の年代に比べると、原因が複雑になっているため、治りにくい傾向があります。赤く炎症を起こしていたり、膿などが出ている場合は、なるべく早めに皮膚科や美容皮膚科を受診することが大事です。皮膚科や美容皮膚科では、内服薬や外用薬を処方したり、保険適用外のケミカルピーリングなどのニキビ治療も行っています。皮膚の状態を丁寧に診察をしてくれるので、根気よく通院をすることが大事です。ニキビ跡を防ぐために、自分で潰すのは避けて下さい。

大人ニキビを改善するための基礎化粧品の選び方

大人ニキビで悩んでいる人は、美容皮膚科や皮膚科で処方された薬を続けることも大事ですが、毎日の生活を見直す努力が必要です。仕事で帰宅が遅くなりがちな人は、睡眠不足で悩んでいる人が多いですし、栄養も偏りがちになります。皮膚科や美容皮膚科のクリニックでは、食生活や生活習慣を改善するための指導も受けられます。大人ニキビが出来やすい人は、皮脂の分泌量が多いのに、水分量が不足しているインナードライ肌の人が多い傾向があります。日本製のニキビ専用の基礎化粧品は、低刺激でお肌に負担が少なく、優れた保湿効果があるため、しばらくスキンケアを続けることが大事です。自分の肌質やお肌の状態に応じた商品を使用することで、お肌の調子が整ってきます。