思春期ニキビの正しいケア

思春期ニキビのスキンケアの方法を知っておきたい

中学生や高校生などの思春期の年代は、初潮や精通などを経験していますが、体がまだ未発達なのでホルモンバランスが崩れやすい傾向があります。男性の場合は皮脂分泌が活発になったり、女性の場合は生理前になると肌荒れをしやすくなります。思春期ニキビで悩んでいる人が多いですが、大人ニキビに比べると治りやすいのが特徴です。洗浄力がマイルドな洗顔石鹸を使用して、丁寧に泡立ててから優しく丁寧に洗うことが大事です。石鹸の成分が残らないように、しっかりとすすぐことが大事です。皮膚が乾燥するとニキビが悪化するため、洗顔後はローションや専用のクリームを使って保湿をします。フェイスタオルは清潔で、お肌に優しい素材を選んで下さい。

思春期ニキビは食生活を見直すことも大事です

思春期ニキビは外側からのお手入れも重要ですが、毎日の食生活を見直すことも大事です。現代の日本は以前に比べると、食生活が大きく変化をしているので、魚を食べる機会が減少しています。肉類中心の食生活をしている人は、豆乳や納豆、豆腐、味噌などの大豆食品や、ビタミンCやビタミンB群を豊富に含んでいる食品を摂取することが大事です。ビタミンCはコラーゲンを生成する働きがありますし、色素沈着を防ぐ効果もあります。ビタミンCは壊れやすいので、なるべく加熱をしないのがポイントです。炎症を起こしていたり、膿などが出ている場合は、皮膚科や美容皮膚科を受診して内服薬や外用薬を処方してもらい、根気よく通院をすることが大事です。